2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 司馬遼太郎著「英雄児」 | トップページ | 勘三郎でした〜…。 »

2005年12月27日 (火)

Number最新号(笑)。

弟からこんなタイトルのメールが届きました。
彼は私よりずっとサッカーに詳しいのですが、各スポーツ雑誌は自分じゃ殆ど買いません。
でも興味はあるらしく、何とか自分はビタ一文出さずいようと、ミーハー思考の私が興味をひく様仕向けてきます(そして私も結局乗せられてしまう)。
で、今回の営業メール(笑)があんまりにも私のツボに大ヒットしたので、そのまんま載せる事にしました。
ちなみに雑誌の見出しは「W杯に見る夢」。

タイトル:Number最新号(笑)。

小野伸二
“秘かに見る夢”

大黒将志
“イタリア戦まで勝つ”

高原直泰
“自信?ありますよ”

稲本潤一
“豪州流には慣れている”

久保竜彦
“いや、何も考えてない”

…私が久保竜彦大好きだと知っての見事なオチです。台詞見ただけで、シャイな彼が仏頂面で精一杯答えてる姿が浮かんできて速攻で本屋に走りました。乗せられてます。どー見ても踊らされてます。 家に帰って読んでみたら別に久保はオチでも何でもなく普通に全体の1トピックだったと分かりましたが(当たり前だ)。何だか電車の中吊りに一杯食わされた時みたいでした。
記事自体は私好みで読みごたえありそうなんで、教えてくれた弟に一応感謝しときます。

しかしこの雑誌買う為本屋のスポーツコーナー行った時、サッカー雑誌の大半が表紙ツネ様でびっくりです。何で揃いも揃って…!?ガンバ優勝?代表キャプテンだから?女性ファン狙い? 切抜き集めてるファンには大変な年末になりそうですね…。

…ってコレ、後で確認したら新聞か何かの広告の見出しだったんですね…ナイス配置!!
この見出しでピンときた方は本屋さんへGO!!(笑)

« 司馬遼太郎著「英雄児」 | トップページ | 勘三郎でした〜…。 »

「サッカー」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/164932

この記事へのトラックバック一覧です: Number最新号(笑)。:

« 司馬遼太郎著「英雄児」 | トップページ | 勘三郎でした〜…。 »