2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« ついに逮捕…。 | トップページ | 改めて頑張れ松井…と平山,大久保 »

2006年1月23日 (月)

「八丁堀の七人」第2話

正に寝耳に水のニュース速報が飛び込んできた時間帯でした、今回の八丁堀の七人。
話の方は、対象的にスタンダードな筋書きでしたね。

このシリーズ、人は違えど毎回出てくるのが「鬼与力青山に恨みを持つ町人」でして。今回もその話でした。
ある夜更けにほろ酔い気分でぶらついていた青山様、突如彼に恨みを持つ女の罠にはまり何処かへ姿を消してしまいます。そしてそれを皮切りに、北町メンバーが順番に同じ目に遭ってゆきます…。

このテの筋書きは、大抵最愛の人を亡くし途方に暮れている人に取り入って、青山様をハメようと目論む陰のドンがいるんですがね。今回も例に漏れず同じ様な流れなんですが、只そこに警護の話を絡めてたのが新鮮でしたー。目的が言ってみりゃ悪党の王道路線だった分、話もじめつかずスキッと分かり易かったですね。

そして黒沢左門。偏屈男だけど弥生さんに一目ボレ。
そんな所でかわいげ出そうったってそうはいかんぞー騙されんぞーと心して見ていたのですが…かわいいじゃないか…。くそぅ、何か認めるの癪ですが、ナマ弥生さんにどぎまぎする中年男がかわいく見えてしまいました…今迄側をうろついてただけなのも、単に勇気がなくてもじもじしてただけなのね。自分の悪口言われてもスルーなんて、どんだけ舞い上がってんですか(笑)あんま強調されるとねちこいですが、この位なら楽しいし良いかなぁ…。

来週は、どうやら物書同心ならではの着眼点が活きるみたいで!?楽しみにしてまーす。

« ついに逮捕…。 | トップページ | 改めて頑張れ松井…と平山,大久保 »

「八丁堀の七人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/472676

この記事へのトラックバック一覧です: 「八丁堀の七人」第2話:

» 八丁堀の七人 [さるとも日記]
ニンニン:かっこいいなー!      拙者も一人前の忍者になりたい! もも:八丁堀の旦那と仲良くなりたいとです。 ニンニンも、忍者ながら憧れているんだね! 今日は「八丁堀の七人」っていう時代劇を見たよ。 もうシリーズ7回目だって!やっぱり人気がある....... [続きを読む]

« ついに逮捕…。 | トップページ | 改めて頑張れ松井…と平山,大久保 »