2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« DEATH NOTE実写映画化…!! | トップページ | 「八丁堀の七人」第3話 »

2006年1月29日 (日)

大河「功名が辻」第3回(今更)

やっと見ましたよ…!!半兵衛も秀吉も六平太も大活躍の回でしたね!!(…一豊は?)

先ずは先週案じていた、半兵衛の千代に対する感情が杞憂であってくれて何よりです。妹的存在って感じでしょうかね。これからも良き相談相手になってくれそうですー。そしてついに、千代の一豊への秘めたる想いも表に出て参りました…。

がーしかし。当の一豊様は、やーっと成長した千代に気付いたばかりですよ。そしてあんまり綺麗になった千代へかける言葉に詰まった挙句、「…大きゅうなったな」と親戚のおっさんみたいな事を言う無骨っぷり。相変わらずの不器用さが微笑ましかったです☆そこは綺麗になったなっつう所だっての。
つか、今の今迄この2人がなかなか歩み寄れずにいたのって、偏にこの一豊様がニブ過ぎるという点に尽きるみたいなんですけど…。やっぱりヘタレだ…そこがかわいい所なんですがー。

千代の方は、一豊に会えた途端に明るくなる姿がかわいらしかったですねー♪うきうきした感じが程良く出ていて。これからも2人のゆく末を優しく見守りたいなって気持ちになりました。微笑ましい夫婦になりそうー。

そして六平太。コロコロ変わるってこの事だったんですね…顔の表情だと勘違いしてました…。
やはり千代と別れた後で甲賀者になったみたいで。んな簡単に甲賀の忍びになれるんかい?とも思いましたが、そういやあれから千代が仲間由紀恵になるだけの時間は経過してる訳なんですよね…千代以外のキャストが変わらんので失念してました。
で、こうなった経緯は「崖から落ちた後甲賀の者に助けられた」ですか…ま、まぁ、あの設定から彼を忍びにするにはそれしか方法がなかったんでしょう、ね…。

しかし大河版ならではの楽しみ所は健在で!!行動全般にソツがないのに、千代との再会シーンでは肩一つ抱くのをためらう千代第一主義っぷりが超ツボでした☆かわいいよ!!実は一豊様と似た者同士?んでもって千代の力になろうと申し出るも、頼まれたのは想い慕う一豊様の安否確認…早速報われてない辺りが期待通りで嬉しいです(笑)このまま文字通り、草葉の陰から千代を守って欲しいなぁ…。

後さりげにツボだったのが、吉兵衛&新右衛門コンビの掛け合いですね。いーい感じにヌルいやりとりが笑えます。一豊様と3人いつも一緒にいる姿がかわいいんだよなぁ。

今回、千代や半兵衛が「いくさのなき世が訪れる様に…」という心境を何度か口に出していましたよね。話が進むにつれて、このスタンスが鍵になってくる様な気が…。もしかしたら大河では、一豊は「いくさのなき世」を作りたいという願いの下に、移り変わる天下情勢の中を生き抜いていく…という描き方をするのかなぁ、とふと感じました。
後、六平太の「主君の骨迄看取る気はない」発言。原作の彼を彷彿とさせる言葉でしたね。ここらの考え方を巡って、一豊との意見のやりとりが見られたらなーと思います。何ならお互い千代への感情も手伝って、モメてくれても一向に構わない(夢だ)。

さー次回はついに、一豊様が自分の気持ちに素直になってくれそうです!!頑張れ!!
しかし又生で見るのは難しそうです自分…又再放送かなぁ。ううう。

« DEATH NOTE実写映画化…!! | トップページ | 「八丁堀の七人」第3話 »

「大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

どうも三味線屋です。先ほどは当ブログに訪問してくださってありがとうございました。
自分のブログでも書きましたが六平太はまさに第3の主人公といっても
過言ではないいいキャラクターだと思います。今後、千代のために自らの人生を賭ける六平太。どんな活躍をしてくれるのか楽しみですね。

三味線屋様

こんにちは。ご来訪有難うございます。
六平太についてお話出来てとても嬉しいです~。
本当に存在感のある人物ですよね。私も役者の香川さんがぴったりこの役にハマッていると思います。
自分の立場をわきまえた上で、千代をしっかり見守る姿が男らしくて魅力的ですね。今後が楽しみです~。

三味線屋様のブログ、沢山の作品についてとても丁寧に語られていて、本当読んでいて楽しかったです。
思わず時間を忘れてしまいました…。
又お邪魔させて頂きたいと思います。

それでは。どうも有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/539719

この記事へのトラックバック一覧です: 大河「功名が辻」第3回(今更):

» 功名が辻 第3回『運命の再会』 [三味線屋始末帳]
千代が成長して永井杏ちゃんから仲間由紀恵さんに 本格的にバトンタッチした第3回。 墨俣築城から秀吉の西美濃調略まで時代は進みました。 第13代将軍・足利義輝が死亡しました。 [続きを読む]

« DEATH NOTE実写映画化…!! | トップページ | 「八丁堀の七人」第3話 »