2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 大河「功名が辻」第2回。 | トップページ | 健康診断…。 »

2006年1月16日 (月)

「八丁堀の七人」新シリーズ初回!!

見ましたよ〜八丁堀!!今回は1話完結モノ乍らも全体通しての大きな流れがある様で、目が離せなそうです!!

今回は、北町奉行所に新任の年番方与力が着任する所から始まるのですが。これがなかなか曲者で、ステレオタイプのお役人とでも言いますか。義理や人情はお役目に不要、同心は手柄を立ててナンボである、という固定観念を持つガンコ役人な訳です。案の定、義理と人情でやってきている北町の面々に早速文句たらたら。更に口だけでなく実力行使でもって、人情同心「仏の八兵衛」を第一線から左遷させてしまいます…。

何だか今迄年番方与力という存在がこんなに前面に出てきた事がないので、結構新鮮ですね。出てきたとしても、評定の席での数シーン位だった気が?でも今回登場の黒沢左門は、その時の弱腰与力とは比べものにならない強気な奴です。青山フォースなんぞにはびくともしません。おまけに何かにつけてお役御免をチラつかせる為、皆迂闊に文句も言えない状態です…。

今回はまだ、皆ひょっこり八兵衛さんの様子見に行ったり、本人もこっそり探索に参加出来たりしてますが。その内監視の目が厳しくなって、そんな行動もままならなくなりそうで気がかりですねぇ。更に残りの同心達も、今は青山様〜と彼を頼みにがっちり結束してますが、1人又1人と八兵衛さんみたく引き裂かれてしまうのではと心配…。青山様も、何だかんだでツーカーだった右腕の八兵衛さんがいなくなって、心なしか動きにくそうです…。

そんな黒沢左門。どうやら八兵衛さんの同居人、弥生さんに恋のでんでん暴れ太鼓(古)らしき事も判明致しました。でも毎日の様に後つけるって…控え目に言ってもストーカーなんですけど…。まぁ八兵衛さんの今回の左遷は、単に色恋絡みの嫌がらせだけではなさそうな辺りが気になる所なんですけどね…。

こんな感じで、様々な謎を感じさせつつのスタートとなりそうです。背景はシリアスですけど、いつものコミカル路線も期待したいですね。エンディングみたいな3人の息のあったやりとりが沢山見たいです〜。

« 大河「功名が辻」第2回。 | トップページ | 健康診断…。 »

「八丁堀の七人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/371223

この記事へのトラックバック一覧です: 「八丁堀の七人」新シリーズ初回!!:

« 大河「功名が辻」第2回。 | トップページ | 健康診断…。 »