2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 大河「功名が辻」第4回(再) | トップページ | 大黒初ごーる!! »

2006年2月 7日 (火)

大河「功名が辻」第5回

久し振りにタイムリーで大河見る事が出来ましたー。
晴れて新婚生活をスタートさせた山内夫妻、早速息の合った夫婦漫才(違)を見せてくれましたね☆
 
原作は千代の嫁入りから話が始まっているので、これでやっとスタートラインに並んだ所ですか。しかし原作の千代が当初から利発な細君として一豊の手綱を握っているのに対し、大河ではどうやら目下修行中の様子。まだまだ危なっかしさの残る新妻千代さんです…。
 
まずはのっけからやってしまいました、朝寝坊!!あさげの支度をすっかり忘れて夢うつつ。つか、一足先に起きた一豊様、「(千代は)まだ寝ておる」って…起こしてあげて下さいよ…。そんな感じで色々ヘマをやらかしつつも、くよくよせず持ち前の明るさで乗り切っていく姿が何ともかわいらしいですねー☆応援したくなる爽やかさがあります。
将来山内家を支える、彼女の創意工夫の才も見え隠れしていましたね。枡をまな板替わりにしたり…一豊様はニブいので気付かん様ですが(笑)このひらめきとポジティヴ思考で、これから末永く一豊を支えてくれそうですー。
 
原作の千代は本当目から鼻に抜ける聡明さなので、今回の大河の設定はファンの間で意見が分かれそうな気もしますが。感情移入がし易いという点で、この大河設定私は結構アリかなぁとも思います。
原作の千代があんなに完璧なのに生き生きして見えるのは、会話の端々から窺える彼女の朗らかな人柄と、司馬先生の軽快な筆捌きあっての事だと思うので…実写ドラマで同じ描写をやるには、相当上手くやらないとあの魅力は伝わらない様な気がするんですよね。始めから何でも見通せているのって、感心は出来ても共感には繋がらない様に感じるので…。
一歩ずつステップアップしていくドラマの展開には親近感を感じられるので、それはそれで良いのではないでしょうか。
 
ところでちらと出た一豊の近江視察。「忍びの様な真似…」の発言に、六平太の本領発揮ですか!?と心踊ってしまいましたが勇み足だった様です(恥)甲賀メンバーが一豊に接近するのはやはり合戦モードに入ってからでしょうか。
戦で功名を立てたい一豊はこの役目にぶんむくれ気味ですが、そこを鮒寿司の話で見事前向き思考へと持っていった千代の機転に天晴☆ですね。こんな調子で、知らず知らずの内に千代に乗せられている一豊様をこれからもっと見たいです(笑)。
 
一方で、今回は於市の方の輿入れ話もありました。
妹想いの信長って何だか新鮮ですねー。この兄妹の絆が、後の浅井・朝倉との関係の中で活きてくるのですな…。
見知らぬ地で暮らす事にほんの少しだけ心細さを見せた於市様ですが、ラストではきりっと背筋を伸ばし歩んでいて、芯の強さを感じましたねー。今後歩む波乱の人生の中でも、彼女は常に凛とした姿勢を貫くんだろうな…と思わせるシーンでした。山内家の台所で見せた、親の仇でも叩き斬るかの様な包丁捌きからもその布石が感じられる気がしますね(笑)。
 
来週はついに旗揚げ!!そして合戦へ!!
又戦場でブチ切れる一豊様が見られるんですねー♪楽しみ!!

« 大河「功名が辻」第4回(再) | トップページ | 大黒初ごーる!! »

「大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

どうも三味線屋です。TB、コメントありがとうございました。こちらからもTB送らせていただきました。
>「忍びの様な真似…」
三味線屋も六平太ら甲賀一党が登場かと期待しましたが少し
残念でした。六平太の哀愁は今回はみれませんでしたね。

>親の仇でも叩き斬るかの様な包丁捌き
なるほど、」千代さん、顔に似合わず怖いですね(笑)。

三味線屋さん

こんにちは!!コメント&TBどうも有難うございます!!
六平太今回登場なくて残念でしたね~。確かにあんなに一豊にメロメロな千代の傍にいるのは辛いのでしょうが…又ひょっこり庭先に現れてくれるのを待っています(笑)。
その頃には千代ももう少し家事全般のウデが上がっているのを…願いつつ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/634075

この記事へのトラックバック一覧です: 大河「功名が辻」第5回:

» 功名が辻 第5回『新妻の誓い』 [三味線屋始末帳]
紆余曲折を重ねてやっと夫婦になった千代と一豊。 やっと「功名が辻」の本題に入った感じでした。 [続きを読む]

« 大河「功名が辻」第4回(再) | トップページ | 大黒初ごーる!! »