2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 大河「功名が辻」第6回 | トップページ | C・ロナウド2得点…!! »

2006年2月14日 (火)

「八丁堀の七人」第5話

八丁堀の七人新シリーズも、気付けば早いものでもう折り返しですね。少しずつ、物語全体の背景に潜む陰謀が見えてきそうな予感です…。
 
これ迄の流れ的に、控えめに見ても大物役人の手下だろう程度に捉えていた黒沢左門ですが(失礼…)。しかし今回は、のっけからデキる男ぶりを見せつけられて驚きました…。尾行を煙に巻いたり、悪徳役人に睨まれる程の強い姿勢を見せたり…どうしたの!?こんなの左門のイメージじゃないよ!!(暴言)今迄さしてキレものではないだろうと見くびっていたのですが、伊達に年番方与力張ってる訳ではないのですね…。まぁ尾行巻かれたのは磯貝さん等ですんで、これだけで判断するのは尚早な気もしますが(失礼ですよ)。
悪徳役人の甘い囁きに簡単にはノらない辺り、実は骨太与力なのかなーとも思ったり…。こりゃあ青山様との関係も、この先どう転ぶか分からないかもですね。
 
話の方は、ばらばらにしか見えなかった個々の出来事が、やがて1つの大きな企みへと繋がりゆく…という展開が、いつも乍ら丁寧に構成されていて引き込まれますね!!音信不通の夫を探しに上京した女、銭湯での謎めいた女他殺死体、見習い医学者として働く若い男…これらの材料が無駄なく使われ、やがて全体が組み立てられていく…この過程がたまらなく好きなんですよ〜。とても1時間で収まったとは思えぬ内容の濃さで…驚かされますねぇ。
更に今回は、隠し味として八兵衛さんと弥生さんの痴話喧嘩(笑)も擦り込まれてまして。素直になれず散々周りを振り回した挙句、最後は丸く収まるという何ともはた迷惑な話でしたね(笑)。いつの話だったかの青山様曰く、「犬も食わねぇ夫婦喧嘩」…正にその通りでもー御馳走様です(笑)。
 
青山様と言えば!!庭先での市之丞さんへの気まぐれ武術指南(笑)カッコ良かったですね!!
飲んだくれ親父(笑)の真の実力を再認識し、いっちゃんが唖然としたシーンが微笑ましかったです☆お父さんやる時はやる人なのよねーやらない時との差が激しいだけでさ(笑)。
しかしいっちゃん随分青年らしくなりましたねー。最初の頃のあどけない印象がまだ残ってるんで、稽古時の精悍な姿に驚いてしまいました。
 
…何だか今回は驚きっぱなしの八丁堀だった気がします(笑)。
次週は更にサプライズの予感…左門が弥生さんにプロポーズですか!?やーどう玉砕されるかが見物ですな(鬼)。

« 大河「功名が辻」第6回 | トップページ | C・ロナウド2得点…!! »

「八丁堀の七人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/704258

この記事へのトラックバック一覧です: 「八丁堀の七人」第5話:

« 大河「功名が辻」第6回 | トップページ | C・ロナウド2得点…!! »