2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« サッカー観戦の合間のアホメール。 | トップページ | 大河「功名が辻」第8回 »

2006年2月25日 (土)

フィギュアで金メダル!!

トリノ五輪のクライマックスを飾った女子フィギュア。最後位生で見てみようかなーと思い、眠い目擦り乍ら起きて眠気覚ましにとコーヒー煎れて飲みました。
 
爆睡しました。
 

…いつからカフェイン効かなくなったんだろう私…。W杯イヤーの今になって、思わぬ課題に直面してしまった様です…。
 
そんな訳で途中から楽しんだ女子フリーでしたが。最終組のハイクオリティな演技はばっちり堪能出来ました☆(おいしい所取り)荒川静香の演技…見ていて涙が出てくる位素晴らしかったです。ミスが少なかったってだけじゃなくて、何よりも生き生きしていたと言うか…晴れの舞台で思いっきり滑れる事への喜びが、はっきりと伝わってきた気がします。一番のびのびと滑ってた様に見えましたね。この純粋な気持ちが、プレッシャーや緊張をはねのける強さ…ひいてはあの最高の演技に結びついたのかもしれません。
「物事を楽しむ事が大事」とは様々な分野で耳にする言葉ですが、あの時の彼女は正にそれだなぁ…としみじみ思いました。
 
その後の村主さんの演技も見事でしたね。ジャンプのシーンはもーはらはらして見てましたが見事に決まって!!そして見る者を演技の世界観へ引き込む様な深みある表現…全体通しての"芸術"って言うんですかね。彼女のコレが何とも言えず大好きです。ずっと応援していた選手なので、全てを出し切った演技は本当感動でした♪
惜しむらくは、大技不足で点が伸びなかった事ですか…今迄みたく演技全体からの評価ではなくて、技ひとつひとつをつぶさに採点するシステムなんですよねぇ今は。何だか小姑みたいだな…と思ってしまいましたが、しかし今回金とった荒川さんの様に、表現力に加えレベルの高い技術を持っている選手には向いてる採点方法なのかなぁとも。
 
ミキティの4回転チャレンジ…は。巷で賛否両論あるみたいですけど…ね。挑戦した事自体については、今後の糧になるのなら良かったんじゃないかなと個人的には思いますね。
勿論やるからには成功させる気構えで挑んだんでしょうが、練習時の成功率からみて望みは決して高くないという自覚はあったでしょうし…。あの大舞台での挑戦というのはそうそう出来る事ではないんで、それが経験出来ただけでも良かったのかなとは思います(まぁ貴重な代表枠使っての、という問題はあるんですけど…)。
只問題なのは、その後の演技のガタ崩れ様ではないかと…。4回転転倒直後は意外とさっぱりした表情に見えたので、原因は失敗の精神的ダメージだけじゃないのだろうか…スタミナ切れ?いずれにしても、4回転云々を抜きにして安定したパフォーマンスを見せてくれればなーと思いました…。
 
この感動冷めやらぬまま、見ちゃいましたよエキシビション。いやぁ見事でした…天下のNHKアナウンサーでさえ、最後の方はすげーすげーしか言ってませんでした(笑)。ミュージカルみたいな遊び心ある演技にすっかり魅せられましたよー。
荒川さんの滑りも素敵でしたね…うっとり。そしてその選曲が「You Raise me up」…長野から苦節8年の悲願を成し遂げた彼女と照らし合わせ、又涙…。

« サッカー観戦の合間のアホメール。 | トップページ | 大河「功名が辻」第8回 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/827758

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアで金メダル!!:

« サッカー観戦の合間のアホメール。 | トップページ | 大河「功名が辻」第8回 »