2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 携帯予測変換バトン | トップページ | 村上ー…!! »

2006年3月18日 (土)

日本準決勝進出…。

現在開催中のWBC。いやはや奇跡と言うか因果応報と言うか。
 
先の韓国戦で敗れてしまった為、日本の自力準決勝進出はなくなってしまった訳でしたが。まさかと思われていた「アメリカがメキシコに敗ける」事、そのまさかが起こってくれた為に首の皮一枚繋がり日本準決勝進出です…!!いやぁ正直メキシコに勝った日本に勝ったアメリカがここで負けるとは思ってなかったので…驚いたのなんの。
このリーグから勝ち抜けたのは韓国と日本、共にアジアから参加のチームとなった訳ですね。
 
あいにくと舞台が米国に移って以来、生での試合観戦は出来なかったのですが。ニュース等で見た所に依ると、まーたあったみたいですね審判の肩入れ判定。当事国の審判ってだけで周りの見る目は十分厳しくなるってのに、あんなゴリ押し続けるなんて図太いのか何なのか…。
しかし痛快だったのがそこでめげないメキシカン!!節穴審判にぐうの音も出させぬタイムリーを浴びせ、見事勝ー利☆何とも小気味良かったですねぇ。
お陰で審判の野望?は贔屓の引倒しに終わりましたー。
 
この問題で印象的だったのが、静かな怒りを見せた王監督の姿だったんですよね…。球団再編問題の時も、遡ればダイエー時代チーム成績不振続きで罵声を浴びせられた時も、只黙して実直に自身の仕事に専念してきた王さん。あんな風に感情を露わにするというのは…やはりよっぽど腹に据えかねたものがあったんだと思います。
野球一筋で生きてきた監督にとって、アメリカのベースボールはいつだって大きな存在だった訳で。憧憬の念を抱き、そして強い敬意を払っていたんだと思うんですよね。そのアメリカの審判にあんな不誠実な対応をされたというのは…かなりショックだったんじゃないかなぁと。
普段温厚な監督が、熱を込めつつも何とか感情を抑えようとして話す姿が胸をつきました…。
 
メキシコ勢の奮闘により、疑惑の判定も見事大規模なアメリカンジョークとなって幕を閉じました(閉じてねーよ)。小細工めいた事はしない方が良いよねーとしみじみ。
…所であらゆる手段を講じて勝ちを手に入れようとする姿勢に対し、フェアプレーで果敢に挑むというこの構図…非常にハリウッド映画向きな気がするのですがどうですかねいっちょこの際(嫌がらせですか)。
 
そんなこんなで準決勝。日本の相手は三たび韓国…。2度ある事は3度あるのか、3度目の正直なるのか!?

« 携帯予測変換バトン | トップページ | 村上ー…!! »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/1076751

この記事へのトラックバック一覧です: 日本準決勝進出…。:

» EXTRA :三度目の正直 [!? びっくり&はてな]
 うわあ~奇跡が起きた! ?  思わず「夕刊フジ」を買ってしまったよ。 ? WBC日本準決勝進出、さあ3度目の韓国戦! ? メキシコから神風が吹いた-。野球国別対抗戦ワールドベースボールクラシック(WBC)で、日本の準決勝進出が決まった。16日(日本時... [続きを読む]

« 携帯予測変換バトン | トップページ | 村上ー…!! »