2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 健康診断の結果。 | トップページ | 本が…。 »

2006年3月 8日 (水)

「八丁堀の七人」最終回直前スペシャル…。

すっかり更新が滞ってしまいました…。
週末出掛けた後、月曜にひどい頭痛に見舞われまして。喉も痛み鼻も詰まりで、どうやら風邪の様でした…。何とか根性で八丁堀の最終回は見たのですが、感想書く余力はなくそのまま寝込み…んなワケで随分書きたい事がたまっておりますが、まぁ順繰りにやっていこうかと思います。
あ、因みに「功名が辻」は見逃したので再放送待ちです…それ迄お気に入りの感想ブログさん巡り出来ないのが辛いトコロ。
 
さて先ずは、最終回に先駆けて放送されました「八丁堀の七人」スペシャル。放送時間が1時間20分という事で、それはそれは楽しみにしていたのですが。…最初の30分は人物紹介&これ迄のあらすじだったんですね…物話自体はいつもの60分の枠内で。うーん勝手に長編を期待していた為か、ちょいと物足りなさを感じてしまいました…。どうせキャラ紹介やるなら、徳松や市之丞さんなんか迄入れてくれるとかさぁ…でなきゃ前シリーズの映像も交えて、更に7人の素顔に迫ってくれるとかさぁ…。
今シリーズの特性上今迄の流れを整理するのが大事ではあったんでしょうが、全部見ていた者としては些か新鮮味に欠ける導入部でありました…。
 
まぁ本編の方はと言いますと、時間はいつもと同じ乍らも若干作りに手が込んでいた様な。
盗んだ金を貧しい人々に配る"義賊"鯰の重吉を捕らえる為、探索を進める北町奉行所。その裏で左門達は、どういう訳か北町を出し抜いて先に重吉を捕らえようと画策しています…。その為に彼らが用いるは"隠密同心"。名を変え姿を変え潜入捜査を行うのが彼らの役目です。
その同心・高岡は、もう既に重吉の居場所を突き止めていました、が…。
 
盗人を捕らえるという同心としての立場と、私利私欲でなく人助けの為に盗みを働く重吉への情。役目を全うする事が本当に正しい事なのか…と苦悩する高岡の姿が、そこにはありました。
「お上は貧しい人々を助けようともせず、助けようとしている重吉を捕らえよと言う…」という彼の台詞(うろ覚えで申し訳ないですが…)、何だか答えが出せず考えさせられてしまいましたね…。そうやって人々を救った所でそりゃ盗んで手に入れた金でしかないのですが、じゃあ"正義"として盗人を裁くお上は彼らに何をしてやれるのか…。本当に救うべき人間は誰なんだろう、とふと考えてしまいました。
これって何だか現代社会にも通じている様な気が。人を救うのがお役人の務め、でも全ての人を救う事なんて出来はしない…。この問題はいつの世も、そしていつまでも人の世が抱える正論であり、詭弁であるのかもしれません。
 
そして今回は左門の悪役ぶりが際だってます…そして背後に控える黒幕の邪悪さも又…。本編では最近になってその存在が露わになった丹羽兵部、彼が如何に大身であるかが青山様の口から語られます。
彼をして「相手にするには骨が折れる」と呟かす程の大物黒幕…今後の出方が気になりますね…。
左門にしても、対重吉一味の捕物で見せた冷酷非情な一面…これが真の姿なのか、何らかの事情あっての事なのか。本編での微妙に憎めない人柄も踏まえ、彼の人物像にも興味があります…。
 
更に人物描写の点、思えば今作の中で一番バラエティに富んだ演出かもしれません。
夜更け左門に夜討ちをかけた謎の男…北町メンバーの誰かであると半ば決めつけてかかった左門は、彼らに探りを入れる事を八兵衛さんに命じるのですが。その調査の先々さりげに北町メンバーの日常が垣間見える作りになっていて、それが何ともファンにはたまらなかったです〜☆孫さんの子沢山&子煩悩ぶりも、磯貝さん家の女性はしっかり者!!な部分も…ちょっとずつではありましたが、今作ではあんまり出番がなかった風景な気がしたので何だか嬉しかったですね♪
 
その内に八兵衛さんの尾行が皆にバレ、面白くない顔で八兵衛さんに険悪な姿勢になってしまう調査対象の5人…。八兵衛さんが仲間の素行調査という役目を甘んじて受けたと思い込み、非難囂々で絡みまくる弥生サン。片や煽るだけ煽って素知らぬ顔の青山様(…)。ここら辺の描写も何ともコミカルで楽しめましたねぇ〜。
こういう仲良しならではの絡み方、てのは見ていて明るい気持ちになります☆
 
そして物語は、いよいよ最終回へと向かいます…黒幕に次ぐ黒幕で、何やら大荒れの予感。
…今日はもう体力切れなので、こちらの感想は明日以降に致します〜。

« 健康診断の結果。 | トップページ | 本が…。 »

「八丁堀の七人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/955028

この記事へのトラックバック一覧です: 「八丁堀の七人」最終回直前スペシャル…。:

» 八丁堀の七人 ついに完結!さらば七人!!江戸城乗込み [斬心剣 Zanshin-Ken]
7年間続いた本格捕物時代劇、同心物時代劇でしょうか、テレ朝にして秀逸な時代劇シリ [続きを読む]

« 健康診断の結果。 | トップページ | 本が…。 »