2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 「ちょっと教えてよ、おもいっきり生バトン」 | トップページ | 大河「功名が辻」第17回 »

2006年5月 7日 (日)

「おとり捜査官・北見志穂」!!

テレ朝系土曜ワイド劇場の人気作品。私も大好きなシリーズなんで、それはそれは心待ちにしてましたです!!先日の再放送は見逃してしまいましたが久々の新作、楽しませて貰いました〜。

今回は、連続モデル左手首切断殺人事件。
ある指輪デザイナーの婚約パーティーの最中、突如婚約者である志穂の友人が左手複雑骨折に見舞われるアクシデントが発生。そしてその直後から、彼女のモデル仲間の身に次々と不幸が降り懸かります…。何とも猟奇的である事には…殺害された女性達は皆、一様に左手首を切断されているという異様な事件なのでした。

…えぇギリギリ直前迄私、袴田さんと同じく婚約者の女性がアヤシイと思ってました、よ(笑)。あの終盤での捻り方は予想出来ませんでした…。
しかも良かったのが、真犯人である婚約者の姉の心理が、単なる妬み僻みの類でなかった所なんですよね。姉が犯人と分かった当初は、自分の方が彼と長いパートナーであるのに妹に取られるなんて…というパターンかと思ってたのですがどっこいそーいう話ではなく。究極の自己犠牲と言うか…自分にとって大切な2人が幸せである事、それで彼女自身は心底満たされていたんですよね。そこには執着も恩着せがましさもなく…只素直さ、純粋さだけがあった様に感じました。
彼女が言った、「私には試作品がお似合いなの」という台詞。ともすれば卑屈に聞こえがちなこの言い回しが、今回は凄く透き通った言葉に聞こえたのが印象的です。

にしても今回も、良かったですねー北見&袴田の腐れ縁コンビ!!袴田さんの肝心な時に頼りになるけど本当に肝心な時しか頼りにならない様が毎度乍らサイコーです(笑)。「ハイテク」と耳にした瞬間露骨に顔をしかめるのが又、イイ!!(笑)
やーでも志穂さんも言ってましたが、あの決めゼリフはやっぱやめないで貰いたいですねぇ。今回のオトメ発言も、それはそれでツボでしたけど。

後さりげにトキメいてるのがクールな主任☆「入口の鉢植え、蹴飛ばしたな」のこじつけ方が超かわいかったです(笑)。段々お茶目度増してきてますか、この方?
…何を隠そう私、最初は袴田さんラヴァーだったのですが、最近は主任のストイックさと優しさが同居する姿勢にときめきを隠し切れずにいます(笑)。

久々に見るぞ!!と決めて見た2時間ドラマでした〜。楽しかった!!

« 「ちょっと教えてよ、おもいっきり生バトン」 | トップページ | 大河「功名が辻」第17回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/1699489

この記事へのトラックバック一覧です: 「おとり捜査官・北見志穂」!!:

« 「ちょっと教えてよ、おもいっきり生バトン」 | トップページ | 大河「功名が辻」第17回 »