2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« カーンが浦和にやってきた。 | トップページ | 取り急ぎ新代表感想。 »

2006年8月 4日 (金)

真価が問われるのは防衛戦か

夕べの亀田興毅世界タイトル戦…普段ボクシングを見る事はあまりないのですが、噂の世界挑戦ってのにミーハー心をくすぐられチャンネル合わせてみましたでっす。どーでも良いですがこの番組で初めて彼と誕生日が同じである事を知りました(笑)。実は「同じ誕生日の有名人は?」てな話の時には常々ベルント・シュナイダーと答えてみたくてたまらなかったのですが、今度亀田って言ってみようかな(笑)。

んが。試合の方は…賛否両論、意見の分かれる結末となってしまった様ですね。放送局だったTBSには「贔屓だろ」「判定ありえねぇ」「前振り長過ぎ」等の抗議の電話が殺到したそう。…前振りについては非常ーに同感(笑)。そういえばやたらと放送時間前目に設定して、ひたすら煽るのが民放の手口だった…と久々実感しちゃいましたね、色々な意味で…。ひねくれ者の私は「そーか、ここで亀田が負けたら暫くお蔵入りになっちゃいそうなのまとめて出してんだな」なぁんて不謹慎な目で見てしまいました…ゴメンナサイ(汗)。

で、判定の方。…つまり私この延々続く扇情効果の為、先に睡魔にノックアウトしてしまった人でして。起きたら12R残り30秒(爆)。なんで1Rダウンと言う実況の情報と、いつにない亀田の虚ろな表情で激戦だったのを漠然と感じた位です…。それでも負けるかなと思ってたらあの判定でビックリしましたけど、まぁこんな事もあるんだなって位で後は普通にボロ泣きさせて貰いました(笑)。
後でこそいつもの憎まれ口で濁していた彼ですが、やっぱりあの時全てから解放されこみ上げてきたものは…本物だった気がしますけどね。リプレイで見せられる度「もう(泣き顔は)ええやん」と反応するのがその証、じゃないかと。
ふらふらした足取りで、自分で巻くより先に親父さんの腰にベルトを巻こうとしてたのは印象的です。

しかし相当アヤシイ勝利だったのは間違いない様で…ベルト返上の声も上がる位、物議を醸しているようですねぇ。
返上については、1度手にしたものを亀田が「人に言われて」返したりするタマなのかどうか…あんま行いを撤回するタイプには見えないけどなぁ。やるなら「文句あるなら力ずくで奪いに来い」位言いそうな(笑)。
寧ろ思うのは、防衛戦(…と、なるのかも今は白紙状態みたいですが)こそが本当の正念場になるんだろうなぁ、と。今回事が皆に焼き付いている以上、次こそは一目瞭然の「圧倒」する勝利を見せないと、今度は周りも納得しないでしょうね。KOでないにしても「亀田勝ったな」と思わせるだけの勝負。それが彼自身の手で為される迄、この黒い疑惑はいつ迄もついて回る事となる気がします。
勿論負ければ「マグレ王者陥落」の烙印を押される訳で…そういう意味では、今回の結果は負ける以上に重い十字架を背負う羽目になった、のかもしれませんよ。

…何て事をチマチマ語ってる内に、亀田のインタビュー映像が飛び込んできました…言いましたねー、やっぱり(笑)。予定されていた大晦日「防衛戦」はランダエタとの「再戦」になるかもという話もあって、はてさてどうなる事やらです。
どちらにしても、もし大晦日に次の試合が行われるのなら…いつもは迷わず紅白!!音楽!!を選択する我が家ですけど、今年は格闘技に走っちゃうかも…。

« カーンが浦和にやってきた。 | トップページ | 取り急ぎ新代表感想。 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/2925343

この記事へのトラックバック一覧です: 真価が問われるのは防衛戦か:

« カーンが浦和にやってきた。 | トップページ | 取り急ぎ新代表感想。 »