2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 9月期検索語集覚書。 | トップページ | 作家別・読了本感想リスト(随時更新) »

2006年10月 9日 (月)

佐々木譲の本が…

買ったまま未読状態の佐々木譲著『天下城』が、
文庫化されてました。
 
 
文庫化が待ち切れなくて単行本購入した筈なんですがね(血涙)。
すっかり放ったらかしにしてしまってました…別な方にかまけてた…。
 
 
お陰で買った頃の期待感が又蘇ってきたので、今読んでるの終わったら次こそ手出します!!勿論買った方の単行本で☆(笑顔)
 
 
 
時にふっと気になって調べましたら。『天下城』単行本出たのが2004年3月…。
文庫化されたのが今年、2006年9月…。

今迄文庫本ばっかり買っていた為、文庫化迄の期間というものを余り気にかけた事がなかったんですよね。この位間空くものなんですなー。
 
 
で、それらを踏まえて現在文庫化待ち中の諸田玲子著「お鳥見女房」シリーズの続編はどうかな、と思い。第1作の『お鳥見女房』を参考にしてみた所…。

文庫で出たのが、2005年7月。
単行本で出ていたのが… …2001年6月!!



えええぇ!?そそそんなにかかってるんですかコレ!?
文庫本で初めて知ったので、まだ新しい作品かと思ってたら…足掛け5年目ですか!!そりゃあ確かにシリーズもあれだけ多く出てるわなぁ。

注目度や人気度によっても左右されるのかもしれませんが。それでもやっぱり2,3年は掛かるものなのでしょう、ねぇ…?
んーだとすると、2003年発行の『蛍の行方』(第2作)がまだ文庫化されてないのを見ると…(汗)。最新作迄文庫になるのは、結構時が経ってしまうのか…当然乍ら。
 
 
 
……単行本で買おうかな(ぼそり)。
Hサンその折は宜しくお願い致します(深々)。

« 9月期検索語集覚書。 | トップページ | 作家別・読了本感想リスト(随時更新) »

「歴史・時代書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/3751667

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木譲の本が…:

« 9月期検索語集覚書。 | トップページ | 作家別・読了本感想リスト(随時更新) »