2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 9月に読んだ本・買った本 | トップページ | 慶次郎縁側日記3 第3話 »

2006年10月26日 (木)

よーうやく今期初「相棒」…!!

秋ドラマと言えば「相棒」。は最早定番になり始めてますね(私の中で)。ハマり出したのはseason1の途中からでしたが、今や確固たるドラマシリーズになってくれて嬉しい限りですー。
あいにくと今年は、1,2話共に見逃してしまい。…ってどちらも自分が遊び呆けてたからなんですけど(汗)、今宵が晴れて今年の初「相棒」となったのでした〜。
 
 
が。又やっちまいましたよ…恒例の出だし15分見逃し(学習しろ)。
ぬかった…!!1話完結型の、しかもこういうミステリ路線のドラマで最初の15分逃すというのはかなり致命的でしたね!!(涙)大河みたいなのなら補完もききますけど…。
なワケで、見始めた時には事がとっくに起こっており…ました。あう。
 
 
しかし途中からでもそこかしこに楽しみ所はありましたよー。何よりも右京さんと亀山君の姿を又拝めるのが幸せです。おかえりーって感じ。
「ヒマか?」の挿入の間の悪さも、相変わらずで何より!!(…?)この方しかし、シーズン重ねる事に色々な意味で存在が大きくなってきてるというか。何気なく残す一言が、たまに重要だったりしますよね。その方向では着々と出世(?)している模様。
まぁもう3話目なので、レギュラー陣の登場は至って自然でおとなしいものでしたね。この先の絡みを楽しみにします。
 
 
話の方も、程良い重みと救いが残る感じが良いですね。毎回余韻のある終わり方がとても好みですー。
閉ざされた世界の、馴れ合った人々が集まった故の「怖さ」…。馴染み同士の輪の中にある信頼や安心感が、時として自らが生み出した「虚像」さえも「実像」と思わせてしまう恐怖をはらんでいたのですね。
右京さん達に真実を突きつけられ、呆けた様に空を見つめた町内の人達。皆一様に、面を貼りつけたが如く空虚な表情をした事が…皮肉にも彼らの結束の強さを物語る結末となってしまいました。
本来ならば彼らの関係は、現在では少なくなった「古き良き」あたたかさの象徴となる…筈だったのですけど。噛み違った歯車が、次々と真実を歪めてしまった事実がもの哀しかったですね。
 
 
今回は始めからお付き合い出来なかった為、感想もいつにも増して「思った事」になってしまってます(汗)。申し訳ない〜!!
来週からは日本シリーズも終わるので(ん?)、きっちり丸々楽しみたいと思います♪来週も一筋縄ではいかなそうで、気になる!!

« 9月に読んだ本・買った本 | トップページ | 慶次郎縁側日記3 第3話 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/3955565

この記事へのトラックバック一覧です: よーうやく今期初「相棒」…!!:

« 9月に読んだ本・買った本 | トップページ | 慶次郎縁側日記3 第3話 »