2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 大河「功名が辻」第42回(再) | トップページ | 作品別ドラマ感想リスト・時代劇編(随時更新) »

2006年10月29日 (日)

弁護士 灰島秀樹

見ちゃいました…(爆)。
 
 
正直言うと、カタイ頭の私で何処迄楽しめるか不安だったです。「容疑者」のカンジだとおもっきし悪徳弁護士だったんで、あの路線で2時間主役張られるのはキツイし。
かといって、主人公用にお色直しされた「いい人」キャラもなんかなぁ…と思ってたので。一癖も二癖も三癖もあるキャラ達だけで2時間いくのかなぁ、とおそるおそる見始めましたら…。
思いの外すとんと楽しめました。
 
 
金の為なら国家権力にも喧嘩を挑む敏腕弁護士灰島、但し本当に金にならない話には見向きもしない。逆義賊、みたいな彼のスタイルが、冒頭から早速顕著に描かれます。
悪徳業者の詐欺商法で被害を受けた老人達の弁護を引き受け、見事勝訴した灰島。しかし彼らの喜びに冷水を浴びせる様な、「謝礼は賠償金の8割です」――それこそ不当な利益で法に触れないんか、と思ってしまいましたが、抜かりのない彼らの事なので法律上は問題にならないんだろうなぁ…。おぉこわ。
 
…こんな冷血ぶりを見せられて、悪人型ヒーロー話が好きな人でなければそのままのキャラで進まれるのは厳しいでしょうし。だからっていきなり「この町の自然を、人々の思いを守りたいんです!!」なぁんて変貌しても興醒めだろうしなぁ。
さぁどう上手く舵取りしていくのか…と思ってましたら。灰島描写の路線変更、見事なモンでしたよ~!!


先ず最大の難関だった、絶対利益主義の彼がどうなって環境保全を訴える住民達の味方となっていくのか、の部分。入りは至ってシンプルで、その実「原告代表のひたむきな美人女性が気になる」という至極まっとうな理由でありました(…そうなの?)。
や、彼みたいな奴を人間ドラマに引っ張り込むには、これが得策だと思いますね。最初は何となくの興味本位で、それから彼自身の心情描写に迫りつつ最後は何か良い事しちゃった、って流れ。気ままで気まぐれな灰島らしいんじゃないでしょうか。
クライマックスの弁論シーン、すっかり迫力に引き込まれました!!理詰めでガツガツ追い詰めていく様は、(この時ばかりは)痛快でしたね~!!


そしてこれらの主軸に、花を添える…どころの騒ぎでない活発な動きを見せる脇役の面々。超個性的な灰島事務所のメンバー達を筆頭に、独特の存在感を遺憾なく発揮してくれてます!!
この辺のシュール&コミカルは、もうお家芸って感じですかね。「容疑者」では不気味でしかなかった彼らの存在が、何故だか見ている内に一種の微笑ましさを感じさせてくれるので不思議です。
 
 
灰島の人間性に迫る作品展開と、それに華々しい彩りを与えるサブキャラ達。話にも適当な重みがあって、すんなり楽しめる作品だったと思います。
事の顛末も、丁度良いリアルが小気味よかったと言うか…。玉虫色の決着と取れるかもしれませんが、まっさら綺麗でないけれど未来に含みを持たせる結論、というのがそれはそれで良かった気がしますね。
 
 
最後は「真実じゃカネにならないからね」のキメ台詞。そしていっそ潔い程の損得勘定で動く部下達と灰島の日常風景。凄く謎めいた連中で、でもこれで良い様に収まっているんだろうなぁ…と、妙に得心のいく終わり方でした~。
 
 
連続企画?だった、「踊る」スピンオフ作品一挙集中放送。見たのはこの「弁護士」と「容疑者」だけでしたが、どちらも思ってた以上に楽しませて貰いました!!
…因みに2週間この企画に付き合ってましたんで、たったひとつの方は脱落寸前です(汗)。はるかちゃんと田中君がかわいいのだけどな~。

« 大河「功名が辻」第42回(再) | トップページ | 作品別ドラマ感想リスト・時代劇編(随時更新) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
この映画、ほんとに想像以上におもしろかったですね。
4作続けて見ましたが、ひそかに一番ヒットかもw
トラバさせていただきます☆

なえっち様

こんにちは。
ご来訪有難うございます。

本当、予想外の出来で(笑)図らずも最後迄お付き合い致しました~。
シリアスとコミカルのバランスが絶妙ですよねぇ。
その内スピンオフだけでなく本編の番外編でも見たいです~。

おはようございます、初めまして。
光由希といいます。
「踊る~」のスピンオフシリーズ最後でしたね。
「踊る~」というにはちょっと…って感じでしたが、ドラマ自体は面白かったです。
灰島の人間チックなところはイイとは思うんですが、「金、金」言うところは好きになれません(笑)
灰島役の八島さんは脇で光る役者さんですよね。
「踊る」の本編、いつかまた新しいの出ますかね?
ブログ応援してます。(ゝз・)σポチっ

光由希様

初めまして。
ご来訪有難うございます。

こうもスピンオフが続くと、どうせなら本編を…!!と、つい願ってしまいますが(^^;)思ってたより断然楽しめるドラマだったので、その点では満足ですかね~。
金の亡者な灰島は、私も…です。只、最後の弁護シーンでは、味方だったら(強調)頼もしい…!!としみじみ感じました(笑)。

こんにちは、光由希です。
訪問&コメントありがとうございました。
ブロクも褒めていただいて、嬉しいかぎりです(^_^)♪
もしよかったら相互リンクしていただけませんか?
(トップにリンクを貼っておきますので、ご迷惑な場合はコメントください。早急に撤去します)
よろしくお願いします。

相互リンク…大変光栄なお誘い、どうも有難うございます(^^)
が、うちはご覧の通り、ドラマは大河や時代劇鑑賞がメインという…世間一般の流行り廃りには極めて疎いブログなモノでして(汗)。
おまけに無節操…。
果たして光由希様のお役に立てるかどうか、自信がありません(沈)。
ご覧になって、「合わないかも」と感じられたらどうぞ今の内にこっそり外して下さって構いませんので;

もしこんなブログでも構わない様でしたら、是非今後共宜しくお願い致します~☆
こちらからも取り急ぎリンク貼らせて頂きます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/3990840

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士 灰島秀樹:

» 弁護士 灰島秀樹 [今日を大切に・・・]
踊るレジェンドシリーズ第4弾『弁護士 灰島秀樹』を見た。 予想以上に面白かった。 前作となる『容疑者 室井慎二』ではほんとに悪役だったので、 シリーズの中でもちょっと異色やなあと思いつつも 正直あまり期待していなかった。 最初の訴訟シーンではやっぱりやなやつやと思ってたけど 徐々に見せてゆくあの灰島の人間らしい一面に心を揺さぶられ、 想像がつかない予想外の展開に最後までテレビに釘付けだった。 ここまでのおもしろさを予想してなかっただけに すごく得した気分! やっぱ踊る... [続きを読む]

» 踊るレジェンド『弁護士 灰島秀樹』 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
3週に渡って放送された踊るレジェンドスペシャルプロジェクトのトリを飾る『弁護士 灰島秀樹』が登場 『星屑の街』を観に行った時、八嶋さんに遭遇(笑)→ココピンクサファイアマニア野口達夫(伊集院光)今度は殺人で逮捕キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!結局、灰島....... [続きを読む]

» 踊る大捜査線スピンオフ「弁護士灰島秀樹」 [テレビっ子の毎日]
踊る大捜査線のスピンオフドラマ「弁護士灰島秀樹」、見ました。 もう「踊る~」の要素はほぼないですね…。 全くのオリジナルドラマでした。 灰島秀樹役の八島智人さん、かなり自由に演技してました。 いつも脇役ばかりで、初めての主役抜擢に大乗り気ではじけたんでしょう..... [続きを読む]

» 弁護士 灰島秀樹 [Akira's VOICE]
踊るレジェンド最新作は, 室井さんを追いつめた弁護士 灰島秀樹のドラマ! [続きを読む]

« 大河「功名が辻」第42回(再) | トップページ | 作品別ドラマ感想リスト・時代劇編(随時更新) »