2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« ばーすでーけーき。 | トップページ | ネットが繋がりません…[12/1復旧] »

2006年11月23日 (木)

ドラマ「相棒」第7話

今回は、「剣聖」と迄謳われた達人の斬殺死の謎に迫るお話。事件の真相、残された手掛かり達の謎、そして…右京さんの剣の腕前が、最後迄気になる展開でした!!(笑)
 
 
かつて全国制覇を成し遂げた経歴もあり、今尚「剣聖」として皆に敬われている剣豪・吾妻。彼が突如、自身の道場内で斬殺される事件が起こります。傷は正面から、真剣で袈裟がけにばっさりと。
当然相当に剣の道に秀でていた筈の吾妻、周囲にも彼に匹敵する腕前の持ち主はいくらもいなかったと言います。そんな彼が何故殺されたのか、しかも真正面から剣を受ける形で──。まだ見ぬ犯人への戦慄と疑念が高まっていきます。
やがて捜査線上に浮上したのは、吾妻の30年来の親友という関老人。聞けば互いに武士道を極めんとする為に真剣勝負を行い、結果として彼を殺めてしまったという話で…。
…血判付の覚書も見つかり、その他物証からも関が犯人だと裏付けが取れ、事件は解決したかに見えましたが。しかし古武士達の最期の気概として片づけるには、尚多くの疑問が右京さん達の前には残ったままだったのです…。
 
 
殺された吾妻剣士は、伊丹にとって憧れの存在だった様で。為に今回は、いつもより憂いある伊丹の姿が新鮮な回でしたね〜。いつもの憎まれ口も、少しばかりお休み。
それだけ思い入れが激しいだけあって、伊丹の剣術の腕も対したもの。めっずらしく亀山君の方がぐうの音も出ない程にのされてました!!(笑)
体力バカと思われていた亀山君ですが、どうやら彼の格闘技能は柔道みたく実践向きの方面にしか威力を発揮しないみたいですね…。
道具を用いて間を読むのなんの、と神経使う競技は苦手のよーです。まぁ分かり易いですかねー(笑)。
 
 
事件の方は。吾妻に恩人として以上の思慕の念を抱いていた女剣士、それから吾妻のひとり息子…そこに親友の関も関わった、入口以上に深い結末となりました。
例によってミステリ小説風味漂う解決シーンはお見事で!!今回も些細な物事が決め手となりましたね〜。毎回コレにはっ、とさせられる瞬間がすごく好きです☆
事件の引き金となった真相にも、確かにな〜と納得させられたり、うーんと考えさせられたり…。確かに旧友の関が単に吾妻の名誉の為だけに罪を被ったとみるよりは、もうひとりの「父親」としての吾妻の息子への思いがあった、とみる方がしっくりきますね。
 
そんな息子の、「良いよ良いよ」と言われる度に追い詰められていた心理も…うん、胸に重く響いてきましたね。
偉大な父親の様にはなれず、どころか外出すらも怯えて出来ない引きこもりの自分。そんな様を父や周りは「無理するな、頑張らなくて良いよ」と言ってくれるのですが…このままで良い筈ないって事は、本人が一番分かってるんですよね。
だからこういう励まされ方をする度に、もどかしさと情けなさが募っていって。押し潰されそうになり、更に殻に隠ってしまったのかも。
周囲の理解あるあたたかな眼差しは、精神的に張り詰め易い人にはとても有難いものだと思うのですけど。それでもせめて、「父親」にだけは、弱い自分を叱咤して貰いたかったのかもしれないなぁ。
 
 
それからもうひとつの謎。剣術がからっきしな亀山君に、右京さんがいつもの微笑をたたえ乍ら言った、「僕はこれでも達人なんですよ」──。こちらの真相・並びに実証も気になりましたよ〜!!
まぁ常に真実を追い求める右京さんの事、よもや完全なるハッタリとも思えませんでしたが…しかし丸ごと信じるにはあまりのギャップが。等々とラストの立ち合いを固唾を飲んで見守ってましたら…もうっ、肝心な所は謎のままでしたっ!!(爆)イヤでもこのミステリアスなのが右京さんらしいにはらしい!!
たぶん本当に必要に迫られた折りには、その真価(?)を発揮してくれると思いますよ…右京さんは。多分、本当ーにその場面に出くわさないと、見せてはくれないでしょうけどね…。
 
 
今週は、見ているドラマがこの相棒以外お休みなんですよねー。
なんでうーん、音楽や読書の感想記事を上げたい所ですが…時間が許してくれるかどうか。
一寸又今月一杯位迄…更新が不定期になりそうです。申し訳なく…。

« ばーすでーけーき。 | トップページ | ネットが繋がりません…[12/1復旧] »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/4280971

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「相棒」第7話:

» 相棒5ー7 剣聖 [§相棒馬鹿]
伊丹の剣道着姿が〜〜〜♪♪ 今日は伊丹が目立って出てきた事に満足です(笑) 久しぶりにバーンとやってきたね。 伊丹は頼み方、御礼の仕方がひねくれてるな〜。 期待を裏切りませんね(笑) ファンからは可愛いヤツめと... [続きを読む]

« ばーすでーけーき。 | トップページ | ネットが繋がりません…[12/1復旧] »