2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 大河「功名が辻」第43回 | トップページ | ドラマ「太閤記」第1話 »

2006年11月 6日 (月)

この連休中の単発時代劇話を少々。

日曜にもう少しブログの更新を進めるつもりだったのですが、ふいと始めた部屋掃除が思いの外大掛かりになってしまってました…。
が一応土日の梅安、信長の棺は見ましたよ。
 
 
片や裏家業を描く時代物、片や実在人物を描いた歴史&ミステリ…という事で、ジャンルこそ違う両者でしたが。
私はフジの作品作りの方が好みでした。
仕置人の話というのもあるのでしょうが、どっことなく鬱蒼とした暗さが画面でも雰囲気からも窺い知れて、好きでしたねぇ。
ここに殺し屋家業に抱く虚無感、情婦との艶っぽい描写が良く映えていました!!


信長の棺の方も、シナリオ(原作?)には唸らせられましたね~。独自の結末をきちんと描いていたので胸がすっとしましたです。
 
 
それぞれへの細かな感想は、又日を改めて。
 
そう言えば大河も見逃しちゃいました…。
来週になれば少しは時間に余裕が出来そうなので、又ペース戻していきたいと思います~。;

« 大河「功名が辻」第43回 | トップページ | ドラマ「太閤記」第1話 »

「時代劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/4079675

この記事へのトラックバック一覧です: この連休中の単発時代劇話を少々。:

« 大河「功名が辻」第43回 | トップページ | ドラマ「太閤記」第1話 »