2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 2006年マイ・ヒット音楽5曲!! | トップページ | うはぁ~ベッさん… »

2007年1月12日 (金)

NHK木曜時代劇「新・はんなり菊太郎」第1回

あの菊さんが帰ってきた!!ちょいと濃いめの内藤剛志さんが、"はんなり"小粋な京男を飄々と演じる人気シリーズの新作です〜。
 
 
さぁて3年振りに、ひょっこり京へ舞い戻ってきた菊太郎。思い入れのある、そして待つ人のいる、懐かしき故郷への帰国に自然胸も足取りもはずみます。
けれどまぁ、勝手に出て行った手前、やはり心に何処か後ろめたいものがある様で。愛しきお信との3年振りの再会を待ち焦がれる…想いと、今更どの面下げて会いに行こうか…という若干の躊躇いが、彼の中では交錯しています。とりわけ母・政江との対面は、何を言われるやらと思うともー冷や冷やもの。
 
ともかく先ずは、一番に会いに行くと約束したお信の元へ…行くつもりが!!何とそこには母・政江の姿が…。
…一番後回しにしたかった御仁の姿を確認してしまった菊太郎は…そーっと回れ右〜…。お世話になった公事宿の方へ、先に挨拶を済ます事に。
んが、何と因果な事でしょうか…。この選択が、菊太郎とお信の関係をちょーっとばかし!?こんがらがらせてしまう様です…。
 
 
恐る恐る顔を出した…菊太郎に対して、出会った皆は口々に「あっ、菊さん!?」「菊さんだ!!」「お帰り〜菊さん!!」──も〜、みんな菊さんに甘いんだからぁ☆(笑)皆菊さんの事大好きなんだな〜、ってのがじんわりと伝わってきましたねぇ。
長い事姿を見せずいたのに、現れたら瞬く間に輪の中心になっている人。人柄って言うか人望って言うか、不思議な魅力を持ち備えている人だと思います。寅さんなんかと通じる部分もありそうですね(あちらの方がもっとずっと"自然"ですけども)。
いつでも自分をあたたかく迎えてくれる人達に囲まれている菊太郎。それはとても幸福な事ですけど、彼の中では無意識の内に…特に彼が心を許す相手である程、それが「当たり前」の事である様に捉えちゃってもいたんですよね。
 
 
そんな彼に、政江さんが言った一言…「待つ身のつらさを知りなさい」。今回はこの言葉が、すみずみ迄染み渡るお話になっていました。
菊太郎の帰りをずっと待っていたお信。彼女がいなくなって初めて、人を待つ間の長く侘びしい時間を身に覚えた菊太郎。そして2度目の家出をした菊太郎と、2度目の夜遊びをした夫を同時に待ち続けた政江さん…。
いつ帰るとも知れぬ人を、只待ち続ける事。堪え忍ぶ時間が定まっていない故に、待ち人は時が過ぎる程に胸が締めつけられるのでしょうね。
特に菊太郎は、今迄人の方から傍に寄ってくる事が多かっただけに。今回知った「孤独」は、なかなかに堪えたものがあったんじゃと思います〜。
 
そして今回の軸である、公家のお姫様と青侍の互いを「待つ」物語…。好きですねぇ、こういう甘酸っぱさ(しみじみ)。
お互いがお互いに遠慮しちゃって、本当の気持ちが言えなくて。けれど最後に、正面向いて想いが伝えられた事…胸が切なくなりましたよ。
お姫様に仕える青年従者の秘めた純愛、ってのも個人的にちょー好みだしね!!(知らんがな)
何やかんや遠回りしても、最後は素直になろう…としみじみ感じた話でした。うむ、自分も変な意地を張るのはやめよう…その様に心がけよう(弱)。
 
 
慶次郎の様にずしんと響くお話とは又違う、ほわんと柔らかな雰囲気が残るシリーズですね。
木曜の夜って何故か変に予定入る事が多くて、又フルでは見られないかもしれませんが。出来うる限り、付き合っていきたいと思います!!

« 2006年マイ・ヒット音楽5曲!! | トップページ | うはぁ~ベッさん… »

「時代劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/4893198

この記事へのトラックバック一覧です: NHK木曜時代劇「新・はんなり菊太郎」第1回:

« 2006年マイ・ヒット音楽5曲!! | トップページ | うはぁ~ベッさん… »