2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 右京さん熱唱!! | トップページ | ブログパーツ「ゆる時計」 »

2007年11月13日 (火)

ドラマ「ガリレオ」第5話

…前回の予告を見た時に、もしかして内海刑事と湯川先生の間に割って入るお嬢さん登場!?と思い込み、てっきり今週は奇妙な三角関係勃発の回かと思ってました…。嗚呼早とちり。


と、しかし今週は、言うなればこんな「早とちり」が招いた"不可能密室殺人"を解き明かすお話でっす。


あるホテルの1室で、窒息死とみられる男の死体が発見された所から事件は始まり。首に締められた跡、部屋には片方にだけ睡眠薬の入れられた2杯のコーヒー…といった状況から、何者かによって絞殺されたのではとの見方が強まっていきます。
男は長野でペンションを営んでいた様でしたが、売上は芳しくなかったらしく。最近になって複数の生命保険に加入していた事もあり、容疑は自然と彼の近親者――長野にいる妻の方へと向けられていきます…。が。
何と彼女には完璧なアリバイ、殺害時刻に現場から車で3時間はかかる長野のスーパーで買い物していた事が立証されたんですね…。その上、犯行現場となったホテルの部屋の入口付近では、工事関係者がその時刻より前からずーっと作業をしており。その間部屋に入ったのは被害者1人以外いなかったという――。これ完全なる「密室殺人」か、と刑事達の頭を悩ませるのです…。


物語はこの事件の際目撃された、奇妙な「火の玉」が現実起こり得るのかどうかを証明していくのが軸でして。例によって、オカルトちっくな事象を湯川が実に論理的に解明していく型のお話でした〜。
これに並列する形で研究室の女学生とアーチェリー部ホープの結婚騒動、なんかも巻き起こってましたがこれが何と単なる枝道話でなかった…とは!!いやはやペンションのステンドグラス作りやひとり娘の証言もきちんと絡まって、実は実は作中無駄な話は殆どなかったんですよね〜。お見事!!
しかし被害者とアーチェリーがまさかまさか結びつくなんて、流石の天才湯川も想像すら出来なかった事で。これはやはり、ペンションのステンドグラス工房で内海ちゃんの印象に残ってた、「一射入魂」の文字あっての!!でしたね。本当、彼女のお手柄でした〜。

個人的に思わず膝を叩きたくなったのは、湯川がこの事件を「他殺に思い込ませようとした自殺」であろうと考えるに至った理由!!でしたね!!
現場に残された2杯のコーヒー…。片方睡眠薬入りな上に指紋もきっちり拭き取られてたとあって、警察は=犯人による隠蔽工作!!と決めてかかっていたのですが。湯川に言わせれば、そんな暇があるならコーヒーごと処分してしまえば他殺の線そのものが消せるじゃないか、とのご意見で…(爆)。
という事はつまり、敢えて他殺を匂わせる為に「用意」されたものであるという事。終わってみれば刑事達の早とちり早合点…が生み出した「密室」であったという結末に、感嘆と苦笑が入り混じった複雑な溜め息をついてしまいました〜。


加えてちょいと気になったのです…が。事件解決後湯川が娘さんに貰った、色違いペアのステンドグラス…あれ結局どうするつもりだったんでしょうね(笑)。
内海ちゃんの前で広げていたから、一応ちゃんと渡すつもりではいたの、かな…?それがまぁいつもの痴話喧嘩(!!?)にかき消されちゃってましたが。
あの後湯川がむくれて、このステンドグラスは実験で使うんだなんて無駄な意地張ってくれちゃっても全然構わないと思う(知らんよ)。


そして来週は。「本当の本当にオカルト!!」と自信を持って(?)、湯川に謎解きを依頼するみたいです〜。
果たして湯川の切り返しや、如何に!?

« 右京さん熱唱!! | トップページ | ブログパーツ「ゆる時計」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/8893158

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「ガリレオ」第5話:

» ガリレオ〜第5話・密室早とちり事件! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
ガリレオですが、長野県のペンションで少女(大後寿々花)が火の玉を見ます。父親の工房を窓から見るのですが、それを母親(水野美紀)に伝えます。最初二人が親子かどうかも分かりませんが、少女は自分の父親を「あの人」と呼びます。 内海薫(柴咲コウ)は相変わらず大学に捜査依頼しに行きますが、湯川学(福山雅治)が女子大生に言い寄られているシーンを目撃します。(ガリレオ第5話・絞殺る感想、以下に続きます)... [続きを読む]

» ましゃは【のっち】がお好み(ガリレオ#5) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ガリレオ』  「ガリレオ研究室」「好きなんです、先生!大好きなのずっと一緒に居たいの!」湯川学@福山雅治に谷口紗江子@葵が告白していたと勘違いし嫉妬する内海薫@柴咲コウ(爆)「だって先生と付き合ってるんでしょ?」と言われ驚きながらも喜び、ベッドに横にな....... [続きを読む]

» ドラマ ガリレオとは [ガリレオ 福山雅治、柴咲コウ/ドラマ「ガリレオ」あらすじブログ]
「ガリレオ」月9ドラマです。原作は、東野圭吾の『探偵ガリレオ』シリーズ。このシリーズは累計160万部を誇る大ヒットシリーズです。ガリレオとは、物語の主人公である帝都大学の天才物理学者で准教授の湯川学の愛称です。キャストは、福山雅治が演じます。福山雅治の知的なイメージにはまっている役ではないだろうか。でも、実際には、福山雅治は結構下ネタ系の話題も好きで、昔ラジオでパーソナリティをやっていたころは、楽しませてもらいました。相手役の柴咲コウさんは、やはりドラマですので、話題性の面か...... [続きを読む]

« 右京さん熱唱!! | トップページ | ブログパーツ「ゆる時計」 »