2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 川淵さんが怒っとるそうですが | トップページ | 土曜時代劇「隠密八百八町」第二回 »

2011年1月14日 (金)

また危なかったけど何とか凌いだザックJAPAN

夜更かしと言うか早起きと言うか、仮眠と仮眠に挟み込む形で見てましたシリア戦。
又も際どい試合運びでしたが…とにかくも、まずは公式戦初勝利、おめでとうございます!!notes


前半はなかなか相手に仕事をさせず、こちらのリズムも良くて、良い流れの時に先制点を取れたのでこのまま後半も!!と気合入れてましたら。何とも後半はごたごたの連続になってしまいましたねぇ…。
川島退場時のオフサイド判定やPK判定、自分はオフサイドと言われた方が納得したのですけど福西さんの解説を聞くと判断が割れる場面だったのでしょうかcoldsweats02とりあえず素人目線では一度掲げたオフサイドフラッグが主審の判断で覆る事もあるんだなぁ、とそっちが見慣れない事で驚きました(笑)。
 
その後帳尻合わせで救われた感もありましたけど、まぁとにかく勝てたのは何よりだったかなー。
こちらのPK返しの分を抜きにしても、PK取られ追いつかれてからも選手達の気迫が途切れてない様子だったのが良かったです。焦ってる感じもあったけど、ある程度冷静にゲームを再構築しようとする姿勢も見られた気がしました。
終わり間際の岡崎のファウル貰った粘りのプレーとか、気持ちが熱くなったなーup
 
後、前半特に攻撃のリズムが前の試合より良くなってた様に見えましたね!!confident
ヨルダン戦の後半みたいに、ボールがもたついてる様子が少なかった気がします。
なだけに後半期待したのですけど、あの判定を別にしても何かぽかっとミスが目立つ様になったりで…昔から残り15分が怖くて仕方ない代表戦なので、これは結構継続的な課題なんでしょうかねぇ。
 
 
月曜の運命の相手はサウジアラビア。既にGL敗退決定してたり内部ごたごたしてたりしてても、前回準優勝してる国な訳で油断は命取りになりそうです…bearing
スカッとGL突破が決められます様に、応援します!!note

« 川淵さんが怒っとるそうですが | トップページ | 土曜時代劇「隠密八百八町」第二回 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/38466039

この記事へのトラックバック一覧です: また危なかったけど何とか凌いだザックJAPAN:

« 川淵さんが怒っとるそうですが | トップページ | 土曜時代劇「隠密八百八町」第二回 »