2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 2010年読了本まとめ | トップページ | おめでとうザックJAPAN!! »

2011年1月27日 (木)

危なっかしいけど頼もしいザックJAPAN

もう一夜明けましたが、準決勝の韓国戦は大白熱の試合でしたね~impact
先制されて、追いついて、突き放した、と安堵しかけた終了間際にまた追いつかれてのPK戦。正直、モチベーションの起伏的には韓国絶対有利かと覚悟し、もう駄目見てられないbearingと胸をキリキリさせて応援してましたら… ……
 
 
やってくれましたsign03(今でも)おれたちのエイジsign03shine
 
 
やーもーー今迄のPKからすると応援はしてるけど心配で心配で心配でたまりませんでしたゴメンナサイ本当にゴメンナサイ川崎応援者の名折れです(平身低頭)。
キメる時はキメてくれる男でした、川島永嗣…!!weep
あの2連続セーブで、本人も心に決めてた通りキッカーは大分楽になったんじゃないかな。同時にその想いに応えたい!!とも感じたと思う。
お互いがお互いを思いやって、支え合って、一丸となってプレーする。正に今大会の日本代表を象徴する試合だったと思いますね。
 
 
そう、今の代表、すんごく見ていて楽しいんですよ。
よく先制されるし、危なっかしい場面もあってやーめーてーよーshockって気分に幾度となくなるんですが、同時にまだいける!!きっとチャンスが訪れる!!って希望も抱かせてくれるんですheart01
何だか高校野球やサッカーを見ている様な、選手達の試合にかける情熱と気迫が伝わってくるんですよねー。それでいて国の代表特有のピリピリしたそれではなく、ひたすらに全力で勝利を目指す純粋さがある。
 
韓国戦は見ていて、正直選手個々の能力は相手の方が上だなーと感じてました。
だからゴール前でうっかりチャンスを与えてしまうと、本当にヒヤッとさせられまして。
只、それでも大丈夫やれる!!って気持ちにさせてくれてたのがこのチーム力、本当に選手同士が信頼し合って頑張ってる姿を見せていたからだと思います。
 
 
自分は戦術とかつっこんだ話は分からないですが、皆監督を信頼しているのが話の中から感じられるので、そういう空気の良さは確実に良い効果をもたらしてると思いますnotes
そこに逆境の中からの勝利を重ね、また良い空気が生まれ…今の力強いチームに「成長」してるんでしょうねheart04
 
 
そういう意味では、後1試合で楽しい代表戦と暫しお別れなのはもの寂しくもありますなー、なんてcoldsweats01
 
 
まぁそんな呑気な話もしてられません、決勝はあのオーストラリアですからね…typhoon
アジア離れした(というか最早自粛)相手だけに、今迄と印象も違ってやりにくそうな。前回のアジア杯でも、確かPK迄もつれ込んだ記憶がありますsweat01
それでも…ここ迄来たら、もう本当に見るのは「上」しかないでしょうsign03がんばれニッポン~punchimpact

« 2010年読了本まとめ | トップページ | おめでとうザックJAPAN!! »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/38633128

この記事へのトラックバック一覧です: 危なっかしいけど頼もしいザックJAPAN:

» 川島永嗣 評価 [パーフェクトワールド]
危なっかしいけど頼もしいザックJAPAN: ごった煮。 キメる時はキメてくれる男でした、川島永嗣…!! weep あの2連続セーブで、本人も心に決めてた通りキッカーは大分楽になったんじゃないかな。同時にその想いに応えたい!!とも感じたと思う。 お互いがお互いを思いやって、支え合って、一丸となってプレー ... 自宅警備員と秘密の部屋 守護神川島永嗣 勝つことよりも絶対に怪我をしないで欲しいそう願いながら観なくてはいけない試合がある 25日のアジア杯準決勝vs韓国戦は無事に怪我もなく川島永嗣の神業... [続きを読む]

« 2010年読了本まとめ | トップページ | おめでとうザックJAPAN!! »