2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« また危なかったけど何とか凌いだザックJAPAN | トップページ | 1週間連続更新成功 »

2011年1月15日 (土)

土曜時代劇「隠密八百八町」第二回

初めて見てみました~。
ついでに、NHKの時代劇が30分仕様になってから見たのも初めてです。


30分という事でもっと駆け足な印象を受けるかと思いきや、結構すっきりまとまってましたね~。
この枠になって久しいし、脚本も手慣れてきたのかな。

「隠密」というタイトルから、ご公儀の命を受けた隠密達の必殺仕事人みたいなのかと想像してましたら(暴れん坊将軍の隠密達が主役になったイメージでした)、隠密組を組織するのは元老中のご隠居老爺。
目的は乱れた世の世直し、ですが今回の様子だとその手法は意外と平和的な正攻法ですね。所謂闇に紛れて悪を討つ、てのではなく頭を使って動かす感じ。

なかなかニヤッとするやり方で悪を懲らしめていたので、今後もどうやっていくのか興味がわいてきます!!
それでいて、元老中の楽翁(松平定信)には隠密組を組織した真の目的もありそうで、その一員となった喜八郎はその辺り感づいている様子もあって、こちらも今後が気になるところ。

何か気楽に楽しめそうな世直し時代劇ですね。
来週以降もチェックしようと思います♪

« また危なかったけど何とか凌いだザックJAPAN | トップページ | 1週間連続更新成功 »

「時代劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/38483538

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜時代劇「隠密八百八町」第二回:

« また危なかったけど何とか凌いだザックJAPAN | トップページ | 1週間連続更新成功 »