2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 明けました2011年 | トップページ | 危なかったザックJAPAN »

2011年1月 9日 (日)

ドラマスペシャル「味いちもんめ」!!

ドラマ「味いちもんめ」といえば、自分には大変思い入れのあるドラマのひとつです。
第1シリーズをリアルタイムで見ている時から尻上がりで盛り上がり、ハマりまくって第2シリーズやスペシャルも見、終わった後もふと録画したビデオ(懐)を見直した日には止まらなくなって丸1日見っぱなし…なんて、色々思い出はつきない作品です。

そんな作品が、12年ぶりにスペシャルドラマとして復活。
又皆に会えるのがとっても嬉しくて、とても待ち遠しかったです。
只、結構不安もあって。あんまりにも「当時と変わらない」と強調されていたのが多少気になっていて、CM見てても伊橋の元気ハツラツな感じは確かに変わってなくて楽しそうとは思ったのですが、逆にあんまり変わらなすぎなのもどうなの?12年経った設定で、あのままお調子者だけど憎めない熱血野郎ってのは寧ろ寒くならないか??なんて心配も胸を掠めておりました。

 

で、いよいよ放送。
すごい……本当に、これだけ良い意味で「変わらない」作品となっているなんて。

 

物語は導入部の後、すぐにお馴染みで懐かしの舞台「藤村」からスタートなんですが、メンバーが皆いい具合に当時の雰囲気を保ったまま年月を重ねているのが伝わってくるんですよ~。
立場や環境は大なり小なり変わっているけれど、顔を合わせればあの12年前の雰囲気がよみがえる。相変わらず和気藹々とした山口&谷沢ちゃんコンビだけでなく、独立した坂巻さんと小夜子さんも、白髪の増えた親方や大女将も、この変化が寧ろ年月の経過を何よりも伝えていて、一層「12年後の味いちもんめ」の空気感を作り出していたと思います。
そして相変わらず明るくて、相変わらず悶々と悩んだりしてる伊橋。今度は「人」を育てる立場となり、人と向き合う事気持ちを伝える事の難しさに立ちつくし落ち込んでは、又前を向いてがむしゃらに歩み出す…悩みの中身は違えど、その体当たりな姿勢は本当あの頃と「変わらない」ですね。

 

内容も良かったです。描写では菊華庵の跡取り息子信太郎の、所謂イマドキな若者らしさ。やる気がない訳じゃないけど本気で頑張ろうという気概もなくて、言われた事はやるけどそれ以上自分から動こうとは思わない。芋剥きを指示されて終わった後は携帯いじり、注意されたら「その後の指示がなかったから」なんて辺り、結構最近の若者の行動に近いものがあると感じました。
そんな彼が、最後立派な「二代目社長」として口を開いたクライマックスのシーンは、本当に成長したなぁというのが伝わって嬉しくなりましたねー。一人前の人間として、一歩前に踏み出した感じが良く描かれてました。
こういうたどたどしくも着実な成長の描写、伊橋の描き方とも通じるものがありますね。この丁寧な描き方が、物語に引き込まれていく魅力のひとつだと思います。

話の方も、綺麗きっちり大円団ではなく再出発という形を取ったのが、個人的には好きでした。
臭いものに蓋をしてひたすらハッピーな終わり方にはしなかったのが良かったですねー。
取り返しのつかない事をした猿渡さんにも、最後救いの手が差し伸べられてて良かったなぁと。正直彼のしでかした事はちょっとやそっとのお涙演出では許さんぞ!と思っていたのですが、あの形なら頑張って欲しいなーと思えて終われたです。

 

そんな感じで、私としては不安に思っていた所は上手い事払拭されて、すっきり楽しめたスペシャルドラマでした!!
こんな感じならば是非又、連続とは言わないので年に1度のスペシャル位の頻度でやって欲しいなぁ~。

 

ところで。番組最後にDVD化決定shineとあって、やった!これで捨てるに捨てられなかったビデオテープを漸く処分出来る!と大変喜んでましたら、これ今回のスペシャルドラマについてだったんですね…sad
TVシリーズの方も是非、是非にDVD化して欲しいのですが。早くしないとVHS再生そのものが出来なくなってしまうよ……。

« 明けました2011年 | トップページ | 危なかったザックJAPAN »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15527/38395411

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマスペシャル「味いちもんめ」!!:

» 味いちもんめ [オレンジガードレールのそりゃそうじゃろ?ブログなんじゃけぇ]
料理の漫画はザ・シェフに続きすごく好きなんですが自分が料理を何かできるのか?と問われると???が頭に浮かぶ洋食が得意なわけでもないし和食の基本を知っているわけでもない、しかし食うのはすごく好きだ無責任にウマいだのマズいだの言ったりここの味少し変わったなと... [続きを読む]

« 明けました2011年 | トップページ | 危なかったザックJAPAN »