2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

« 鬼平犯科帳スペシャル『泥鰌(どじょう)の和助始末』 | トップページ | 読書を習慣にしたい »

2013年1月19日 (土)

大河「八重の桜」見ました

第2回の再放送からですけどね、いや~なかなか面白そうじゃないですかhappy02

 

綾瀬はるかさんの体当たりな演技、とても好印象ですheart04
正直ドラマで使われてる方言っていつも「よそよそしさ」が耳について、そこが気になって集中出来なそうだなーどうだろーと敬遠してたのですが。子役の評判が頗る良いので試しに見てみたら、その子役の子も一直線で良かったし、綾瀬はるかさんになってからもそのひたむきさが継続されてて良かったと思います!
確かに方言として聞くと、格別上手いって訳ではないんですけどね(子役の子はちょっと聞いただけだけどかなり迫真だった!)、でもいつも気になる「よそよそしさ」が薄かった気がするんだよなぁ。言葉に泳がされてないというかね、ちゃんと八重というキャラクターを軸に言葉を紡いでいる印象があって、だから台詞がちゃんと心のこもった言葉になっていたように感じました。
後で綾瀬さんのドキュメンタリー見たら、撮影してない合間の時間にも会津言葉風味で喋っていたりして、役作りにとても真剣に向き合ってる姿に感心し合点も行きましたです。こうして台詞を自分の言葉にしていってるんだなぁ、と。
これから1年間ありますからね、こういう真摯な姿勢で取り組んでいる役者さんなら、きっともっと良くなっていくんじゃないかなー!と期待も高まっていますshine

 

まーそして、西島秀俊さん演じる八重の兄・覚馬さん私大好きですめっちゃ好みです(知ってた)。
兄属性に大変弱いのですよcatface実直で一本気で妹思いで、うははもうたまらん好き好き。
その内川崎尚之助が転がり込んでくるみたいだし、兄と親友と妹の関係性が楽しみでなりませんnotesニヨニヨしてまうー!

 

ニヨニヨと言えば、松平家の義姉弟妹の関係も気になってたまりません!
確かうろ覚えな知識だと、彼らは相当過酷な運命を生きる事になると思うのですが。対照的に兄弟仲が大変睦まじくてね、その落差が切なくてつらくなりそうだけどあのほわほわした仲の良さは見ていてとても微笑ましい。
こちらも描写が楽しみです。

 
 

後は昨今の大河にありがちな「全て八重様の言う通りー!」的なわっしょい具合がどの程度かが気にかかりますけど、まぁそこはある程度しゃあないと甘受して楽しんでけたらと思います。その程度のテイストであって欲しいという願望含め。
個人的にはかなり朧気な知識しかない時代と舞台なので、割かしこんなもんかーくらいで受け入れられる、のかも。いやそれもどうなんだって話ですが。

今年は久々に大河をチェックしていきたいと思いますーheart01

« 鬼平犯科帳スペシャル『泥鰌(どじょう)の和助始末』 | トップページ | 読書を習慣にしたい »

「大河ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼平犯科帳スペシャル『泥鰌(どじょう)の和助始末』 | トップページ | 読書を習慣にしたい »