2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

生存確認兼本・音楽置場


  • Instagram
  • 音楽
フォト

_

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

感想一覧(随時更新)

現在挑戦中

リスペクト

  • 川の果ての更に果てに
    北欧サッカーを中核に、幅広くスポーツ話や時事問題について語ってらっしゃるブログ様。親しみ易くて思慮深さも感じる語り口が気に入っています♪
  • 千之道(未舗装)
    歴史系の本やゲーム、時代劇等について書いてらっしゃるブログ様。取り上げる作品達が揃ってセンス抜群で、毎回ツボ突かれてますよ~。

最近のトラックバック

通算カウンタ

無料ブログはココログ

カテゴリー「月別検索ワード」の1件の記事

2006年10月 9日 (月)

9月期検索語集覚書。

終末は外出続きで、一寸ブログ管理が滞ってしまいました。
火曜にはココログの長時間メンテナンスが始まると知り、それ迄にあれもこれも仕上げなくちゃー!!と、慌てふためいておりましたら…メンテは来週なんですね(汗)。嗚呼勘違い。
あ、余談乍ら、今週の大河「功名が辻」は見られませんでしたー。ので、再放送待ちという事で。
 
 
所で。忍.jpさんのカウンタ&アクセス解析を装着して、約ひと月が経ちましたです。
殆どが検索語句の閲覧程度にしか用いておりませんのですが。眺めている内、多種多様なそれらの動向がとても興味深く感じて参り、ログ切れ後の備忘録がてらまとめ書きしてみたいなぁ思って記事に上げてみました。
 
 
と、いうワケで。9月期のアクセスより用いられた検索フレーズ達のランキング、並びに傾向を、以下書き連ねたいと思います。
尚、これらは只来訪者様方の検索語句を集計し記したものであり、個人を特定するものでない事を予めお断り申し上げます。
 
 
では先ずは。9月に多かったフレーズ、TOP5からー。
参考迄に…それらの語句で引っかかる(であろう)関連記事も、併せてリンクしておきます。純粋な検索でこの記事当ててしまった方はご面倒ですがそちらからどうぞ…(汗)。

第1位:「ちいさこべ」
放送開始直後からの追い上げ凄まじく、見事今月の検索フレーズTOPに輝きました!!ここだけでこれだけ多くの方が検索かけてらっしゃるという事は、やはり世間全体としてもなかなかに注目されたドラマだったって事なんでしょうねー。
殆どが単体検索で用いられておりましたが、時折ドラマを限定するワードを併記されてたり、後は「おりつ おゆう ちいさこべ」と、人物と共に検索かけてる場合もありました。…でも何故かここでは茂次さん出てこなかったなぁ(笑)。

全5回を長々語った関連過去記事→<カテゴリ>時代劇


第2位
:「功名が辻」

序盤迄は完全独走状態だったのが、お馴染み大河のこのフレーズ。実はうちで一番継続的に記事を起こしてるジャンルなんじゃっていう噂もちらほら(笑)。
こちらは人物名や作中のキーワードと共に検索されるケースが、単体検索と同量位に多かったです。なのでフレーズ別(複数語句併記での検索)順位では2位でしたが、単体ワード別に見るとコレが1位でした。
思えば随分きたもので、もう佳境ですね。はてさてこれからどうなる事か。

よくぞまぁ毎回って位の長文過去記事(スミマセ…)→<カテゴリ>功名が辻


第3位:「実写 僕妹」
中旬位から一気に増え始めたのがこのフレーズ。え?もしかして公開間近?(情報収集能力の程が伺える反応)…それ系の情報をお求めの方には、申し訳ない…。
実写映画の件で書いたのはブログ開始頃の古い記事位で、それも何にも得る所のない徒然駄文です…。それでも一応張っときますと、

いつ迄残るか不明のログ切れ過去記事→<僕妹実写映画…。>


第4位:「一豊」
おっ、やはり一豊様はお強い。大河タイトルと共に検索される場合も多いですが、単体検索でも数多くかけられてるみたいですー。
所でたまに、「一豊」と様付で検索されるケースもちらほら見かけるのですが…(笑)。敬意の表れなのでしょうか(笑)。
関連記事は2位の「功名が辻」と同じで。
 
 
第5位:「中村俊輔」
CL効果か、開幕後急上昇したフレーズでした~。…って単に、私がCL開始後に記事起こし始めたってだけか(笑)。
CL戦の地上波放送も始まって、又俄に注目を集めてそうですね。オシムの声は掛かるのか!?
ガラタサライで奮闘中の稲本も併せて注目宜しくですフ●さん(礼)。

ミーハーテンションでお送りしてます関連過去記事いくつか↓
<CL中村俊輔仕様。> (第1戦:対マンU戦話)
<CLセルティック-コペンハーゲン戦~。> (第2戦:対コペンハーゲン戦話)


…以上が上位5フレーズでした。
やはり5つだけでも書き並べてみると、拙ブログの特徴が表れてる感じを受けます。3/5が時代劇関連のフレーズなんて、何ともうちらしい(笑)。

単体ワード別に見ると、1位はダントツで「功名が辻」。後は↑とそう変わりないですが、4位に「スロウレイン」が食い込んでます(悦)。嬉しい!!
 
 
 
さぁてここからは番外編。少数ではありましたが、個人的に興味深かった検索フレーズ達を書き出してみますー。
…こっからは本当に脈絡ないです(汗)。心の思うがままに…。

・「功名 秀吉 耄碌」
あら厳しい(笑)。確かに柄本さんの演じる老人秀吉は…凄まじい迫力がありましたよねぇ。食事中には一寸胸焼けしそうな濃厚さ(笑)。
以前の吉兵衛城攻めシーンといい、今大河は役者さん達の技量にも大いに助けられてる気がします。
関連記事は2位の「功名が辻」に同じく。

・「坂東眞砂子」
「子猫殺し」の件で一時大論争を巻き起こしましたね…。話題に上る少し前に偶然著書(小説)を読んだので、知った名前がこういう注目を浴びた事への驚きと、問題の価値観が作品の雰囲気からも妙に滲み出ている事への少なからぬ得心で…心に留まった単語です。
因みに暫しの間、拙ブログ内で「坂東」と「板東」を混同して用いてしまってました…。スミマセン、正しくは「坂東」です。
作品読書感想ですが関連記事は→<坂東眞砂子著『善魂宿』>

・「チェルシー 監督 髪の毛」
ぶ(笑)。や…やはり皆様、あの御姿が気になってるんですね!!(笑)ある種W杯後最初のサプライズだった気がしますよ。
一般に坊主頭にした人には不思議な愛嬌?めいた雰囲気が追加されると思ってるのですが、この方もその例には漏れなかったかと…。けばけばした頭髪がかわいらしくもあったです。
同系列として、「バラック 丸刈り」というのもありました(笑)。
そんな話ばっかりしてた看板に偽りありの関連記事は→<チェルシー開幕戦・監督ウォッチング>

・「SUPERNATURAL 主題歌」
スミマセン…これ、試しに検索かけてみたら、前後してた映画版デスノの記事と変に絡まっちゃって、まるでスパナチュの主題歌がレッチリの如く表示されちゃってましたね(汗)。
誤解を与えてしまった方、ゴメンナサイ!!多分こっちの主題歌はレッチリじゃないです…。
主題歌の話はありませんがDVD化前のフライング感想記事は→<米ドラマ「SUPERNATURAL」第1話>

・「次世代 有望株 ドイツ代表」
気になる所ですね。W杯メンバーの十分な若さに加え、更に下から底上げされてきたら楽しくなりそうです。

・「mp3 ナキムシのうた 風味堂」
好きですね~この歌。ピアノの軽やかなテンポと歌詞に元気づけられます。
アルバムに入ってる「ゆらゆら」も好きだなー。

・「功名が辻斬り」
一時一世を風靡した某サムライ芸人を思い出すなぁ。
多分「辻斬り」に反応したであろう関連記事は→<大河「功名が辻」第21回(再)>

…以上、検索語句についてのあれこれでした。
思ってたより長くなっちゃったな…(いつもの事じゃん)。こんな所で迄ダラダラとスミマセン。

本当はもう少し連休中に他記事も上げておきたかったんです、けど…今からだとどうなるかなぁ。
まぁメンテ前に9月の読書録は仕上げておきたく。